2020年08月03日

修理色々



ことごとく
外すところのリコイルが外れちゃいます

97478086-9929-4C83-9CF5-07C7DF8D6EDC.jpg5854AA74-1F59-4106-99EC-7D03A990F5DD.jpg394D76C0-0F18-47AB-BCA0-17FF4CAD0C26.jpg

プラグホール前後に
マフラーのフランジ部

今回は低予算なので
一回外して
奥の方の、アルミのしっかりしたところのみ
リコイルつけて修正です。

これでダメなら
肉盛り修正ですかねー


そして
巷で流行ってる?
ショベルやアイアンにも
化学合成のオイルや
20w.50のオイルやら
熱対策に対応したオイル

問題ないですしおすすめですが

当店はガッツリ鉱物
50シングル使用です。

でも本気でするなら
全ての面研磨して
ピタッリと合わせやれば
オイル漏れもしないので
化学合成オイルもお勧めです。

予算はかなり上がりますが
ここまでやったら
使えますよね
化学合成オイル

逆にここまでやらないと漏れてきちゃいます。

だってパン。ショベルって
もう歪みまくりのパーツばかりですから


とりあえずはロッカーボックスの
面研磨

8B680B71-D4B6-4A68-9953-919A6788270F.jpg


このようにありとあらゆる面を研磨すれば
化学合成オイルもお勧めです。

幾らすんねん笑
てところです。

お問い合わせお待ちしてます。

やりたくないけど笑
posted by けんたろー at 10:19| Comment(0) | 製作 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: