2020年05月25日

ピンストライプ



ピンストライプといっても色々で
書き手と注文する側が
意思の疎通が上手くいってないと
思い通りには仕上がりません。

今回も、グリム氏に
お願いしました。

彼とは17年ぐらいの
付き合いで
もはや求めてる物が直ぐにわかってもらえ
絶大な信頼があります。

9784BED4-8FDF-4643-B44D-DC90027AF4A2.jpg

今回のラインは
少し太め何時もより1ミリ程太めの
ライン
このため少し
ワイルドさが出てきます。
そして
あまり使わない

太めと細めのコンビのラインどり
これにより
柔らかさも表現できます。

長いディスカションの末に
辿り着く結果だと思います。

D1F57DB4-19A7-4887-A75E-EDC9D590C8CA.jpg

どんなものを求めているのか

ただ単にショップにお任せで
描いてもらうと

ショップ側が適当だと

良いものはできません


ピンストライプ等の
オーダーもお待ちしてます
お客様の
ある程度ご希望聞いて

それを踏まえて
オーダーしていきます。

たった1ミリ
出来上がりは
雲泥の差になります。


お問い合わせ下さい



posted by けんたろー at 18:47| Comment(0) | 製作 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: