2019年12月27日

イースタン



こんなこともあるんです。
エンジンシャフト
クランクピンはジムズさん使いますが
予算抑えるのにたまにイースタンも使用
する事があります。


これはスプロケシャフト
左が純正右がイースタン
キーは同じ
しかもキーはイースタン

で入り込みがこんなに違います。
もちのろんでキーが出過ぎて
着きません

D027AED2-1615-4DA2-AFEF-4C7776A5D86D.jpg766D55CD-464E-4F6F-8F89-70454E5A14D7.jpg

はい。削ってつけますけど
怖いですねー

安さには理由があると言うお話です。

因みにクランクピンのキー
もイースタンは薄いのです。

そしてピニオンのギア側は,,,

どれが正解なの
イースタンさん


リビルド、カスタム、
年明けからの作業受付中です。
お問合せ下さい。
posted by けんたろー at 09:33| Comment(0) | 製作 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: