2019年06月08日

まだまだエンジンネタ






​まだまだエンジン続きます。



9B9C033B-EE63-4CD3-8F2D-D6150E28572B.jpg

芯だしおわりゃーあと少し
と言いたいところですが
ここから点検だらけで
組んでいきます







4028D5DB-928C-453D-A3D0-8948389D4E83.jpg

ケースに入れて
シリンダーデッキと
コンロッドの曲がり
点検して
写真ナーシ
オイルポンプ組んでいきます
今回はかなりやられた感じで
時間かかりましたー

F4C24995-B278-43FF-8C15-A776A3D20EF3.jpg


オイルポンプはギアのサイドクリアランス
が重要です。
点検調整してーの
FAA5D9B4-7457-44E5-8A3B-43F8BF3B0C2E.jpg

チェックボールのすり合わせ
漏れチェックして組んでいきます。



0BD9010E-CCBB-4C6F-A4F5-8A8118864F71.jpg

組んだ後はここの下のドライブギアが
手でクルクル回る
クルクル君で組んでいきます。


オイルポンプからオイル漏れしてても
外から増し締めしては
いけません

このギアが回らなくなって
ロック ポンプギアのキーが
折れてはい終わりってことになります。

011222B6-2395-402A-A375-A45182B6F55A.jpg

そして今回はかなりズレてました
カムギア
6度アドバンスって
結構なもんです

おそらくノーマル新車時からでしょ


1,2度なら普通に問題ないですが

許容範囲に戻してくんでいきます。

これよりも正確に組んでいくには
分度器の円盤組んで
図っていきますが

またそれはそれで次回にでも…


ポイントプレートの溝が端に寄ったりしてる車両は要注意ですね


カスタムも車検も受付中です。
お問い合わせくださーい

posted by けんたろー at 09:39| Comment(0) | 製作 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: