2011年07月23日

パンカバーとHOTROD


お久しぶりです 鍋頭続きでございます
 
 最近巷ではHOTRODブームなるものがございますが
 HOTRODについて簡単わたくしなりにに説明しますと
 
HOTROD ボバー などは同じ環境でうまれたモーター文化
 日本では偏って情報が輸入され ルックス優先 ルーツ無視の何でもありの状態です
 
 正統派HOT RODマニアが重要視するところはエンジンやメカへの追及
 古い器に最新のテクノロジーを駆使して飛躍して
 新しいものが見えてくる

 
 けしてクロ赤白に ペイントして古く見せるのがものがHOTRODではございません
 
 フィンドカバー ドリルド加工もデザインだけで使われるものでもないのです
( デザインでたまに使いますがw)
意味ある使い方しましょう

 HOTROD業界で50sに飛躍的に活躍したOffenhauserレーシング
 通称 オフィー
 50s以降インディーレースにて圧倒的なパワーで
 大資本メーカーに勝利したプライベーターoffenhauser
当時は若者のあこがれスーパーヒーロー
勝利の決め手は フィンドバルブカバーにあるといえます

junior_special_indy_crash_web.jpg IMG_4902.JPG miller_trannys_top_web.jpg このミッションほしい!

それに影響をうけたランデイースミスが パンヘッドの弱点であった
ハイリフトが使えないノーマルを背を高くし設計 冷却フィン付きで鋳造したのです

このパンカバーこそがパンヘッドスピードの証なのです
632740b_09PRH.jpg
HOTRODからきたパンカバー好きだなこれ!!の話でした

だれかこのカバーつかってパンヘッドのオーダーくださいw

このパンカバーそのままつけるのではなくハンドグラインダーでさらに角を落とし
ポリッシュして付ける KOOLです
勿論ハイカムでね!

posted by けんたろー at 11:22| Comment(0) | 鍋頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: