2010年11月19日

55y-57y


 
鍋頭続き
 
 55年からはエンジンに変更が与えられた

スプロケットシャフト側のベアリングが強度の高いものに変更され
圧縮があがり カムのプロフィールも変更高性能 強化に力を入れていった

高圧縮対策としてオイル漏れしがちなパンカバーに
肉厚Dリングがつけられた

 パワーアップされたエンジンに対応すべく
 ダンパーつきのスプロケシャフトギアに変更
 それにあわせプライマリカバーもダイヤモンド型からスムースタイプに変更
 
 タンクエンブレムには最強エンジンにちなみ 勝利のVictoryのVをあしらう
 それだけでは済まずw フロントフォークのパネルの横線型プレスをV型に
 フロントフェンダーにはv時の入ったメダルリオンを取り付け
やりすぎですw

56年はあんまし変更が見られず エアクリカバーがセンタースクリュータイプに
スピードメーターの変更 大きくはそんなところ

57年は ガスタンクのネームプレートやフロントフェンダーチップがプラスチックに変更
スピードメーターケーブルも細身のものに
プッシュロッドの調整範囲が広がりロングタイプに変更

こんなものですか? かなり エンジンは完成してきた感じで変更点は少なくなってきました

次はDUOです!では続く

tumblr_lbjhmiKK2l1qa4bk9o1_500.jpg




HOTCHOP  speedshop
www.hotchop.net
29-8 morisanchou
kumiyama-cho
kuze-gun
kyoto-fu

Tel&Fax 075-632-7888

info@hotchop.net
- store hours -
open ... 11:00    close ... 20:00


posted by けんたろー at 02:05| Comment(0) | 鍋頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: